就活や働くのが怖い、自信がないと感じている人へ

〇〇なあなたへ

就活や働くのが怖い、自信ない、できないと感じている人にやってみて欲しいこと

  • 働きたいけど、働き続ける自信がない
  • 働きたいけど、自身に合う仕事がわからない
  • 働きたいけど、仕事をちゃんとこなせるかわからない
  • 働きたいけど、就活(面接や試験、履歴書を書くこと)が怖い

これが当てはまっていたあなたは、働きたいという思いと恐怖や不安がぶつかって、焦りや悔しさ、劣等感などを感じているのではないでしょうか?

そこで、『働きたいけど怖い』と感じている自分が実践している、就活する前にやった方がいいことを紹介したいと思います。

自己分析

就活時の自己分析は、得意不得意や長所短所、性格などですが、ここで言う自己分析とは、なぜ就活や働くことが怖いのかを分析することです。

人間関係のトラウマなのか、就活で落ち続けたことがトラウマなのか、メンタルが持たず辞めてしまったことがトラウマなのか……などなど。

これができたら更に深く分析していきます。

例えば、人間関係のトラウマと言っても、パワハラやセクハラなのか、単純に合わなかったのか、顧客とのトラブルなのかで、全然違ってきます。

このように深〜く分析をしていくことによって、考え方をどう変えればいいのか、いざ働くとなった場合はどういう職種・職場がいいのかが見えてくるんです。

余談ですが、この分析をしたことで『自分は誰かの下で仕事をするのが(雇われるのが)ダメなんだ』ということに気づき、ブログで稼ぐことに決めました。

ただ初めのうちは、『就職に繋がる』と考えるのではなく、「あ、自分ってこう思ってたんだ、こうだったんだ」という感じで、気楽に自分探ししていくことをオススメします。

※優劣はつけないように! 何事も一長一短なので。

必要であれば病院へ

自己分析をして、うつやPTSD(心的外傷後ストレス障害)、適応障害などの可能性が少しでもあるのであれば、なるべく早く精神科や心療内科に行かれることをおススメします

と言うのも、「心の病気」と言われているものは回復するまでに時間がかかることが多いので…。

個人的には、カウンセリングを長めに、薬を少なめ且つ漢方にすることがおススメです。

なるべく規則正しく健康的な生活する

どうしても憂鬱になると、生活リズムがずれてしまったり、食生活がハチャメチャになってしまったり、負のループに陥りやすいですよね。

しかし、こういう時こそ何かしら対策をしないと自分自身を保てなくなってしまいます。

そこで、具体的な方法の一例を書きました。

食事

〇ジャンクフードや甘いものを避け、なるべく色々な種類のものを摂取する

毎日食べているのであれば、1日ジャンクフードや甘いものを食べない日を設けてみたりするだけでもOKだと思います。

〇食べる量を増やすのではなく、噛む回数を増やす

暴食したくなる気持ちはすごくわかりますが、週に1日くらい噛む回数を意識してみてもいいかも知れませんね♪

睡眠

〇運動をするだけでも、入眠時間が短くなったり、質が上がったりする

おススメはランニングです!
他にも、いつもは自転車や自動車で行っている所を徒歩で行ってみたりするのもいいと思いますよ。

〇電気を消して、カーテンを少し開ける

豆電球をつけて寝ている方は、今日だけでも騙されたと思って試してみてください。
月明りって結構明るいんですよ~。

それでも怖いという方は、オレンジ色の光を目に入らないところに置いておくといいです。

そして何より、朝アラームがなくても日光で目覚められる(人もいる)のでおススメです。

入眠についてもっと知りたい方は是非、眠れない人必見!?リラックスできる心理学をご覧ください。

眠れない人必見!?リラックスできる心理学

2019-06-13

何かに没頭する・継続する

これは就職に繋がらなくても全く問題ないです!
というか、就職のことは意識せずに、ただただ没頭&継続できる何かをしましょう!

K.H.
いやいや、没頭する権利なんてございませんよ…

中にはこう考えてしまう方もいらっしゃるかと思うので、没頭&継続することのメリットをまとめてみました。

  • 分析力がつく
  • 生きる活力になる
  • 充実感が得られる
  • ポジティブになれる
  • 集中力がつく
  • ストレス軽減に繋がる
  • 自信がつく
  • 話題ができる
  • 自身の強みになる
  • 何もしてない罪悪感に襲われにくい
  • (就活時に役に立つ)
  • (お金になる可能性がある)

K.H.
メリットはわかったけど、具体的に何をすれば…

没頭する物事は、能動的で継続できそうなものであればなんでもいいです。

例えば…

  • 料理やお菓子作り
  • 作詞や作曲
  • プログラミング
  • 運動や筋トレ
  • 習字や絵画
  • ブログや動画制作
  • 旅行や散歩
  • 裁縫やアクセサリー作り
  • 釣りや野菜作り
  • 掃除

などなど、自身ができそうなことを、できそうな範囲から始めます。

因みに自分は、料理とブログをほぼ毎日、作詞とイラストを不定期でやっています。

ハードルが高いなと感じた方は、以下のように負荷がかかり過ぎないように工夫してみてください。

  • 1日1ヵ所ずつ掃除する
  • 1日3分だけ日記を書く
  • 1日10分だけ散歩に行く
  • 1日1分ずつ筋トレする
  • 1週間に1回手作りの料理を作る

更に、これらを第三者(友達や家族、ネットの人など)に発信することによって、モチベーションに繋がったりするので、継続できる可能性が上がります。

自分の場合は、料理を食べて貰ったり、ブログを書いてお金を稼いだり、作詞やイラストを人に見せて感想を貰ったりしています。

批判が怖かったり、『こんなんで…』と思うかも知れませんが(自分もそうですが…)、それでも外にアウトプットしていくことは大事です

まとめ

就活をいきなり始めるのではなく、徐々に就活できるようにしていくことが大事です。

―具体的なやり方―

  1. 何がどう怖いのかなどを自己分析する
  2. うつやPTSDだなと感じたらなるべく早く病院へ
  3. なるべく規則正しく健康的な生活を送る
    (食事・睡眠・運動を気を付ける)
  4. 没頭&継続できる何かをする

また、「今すぐ就職しないといけないけど怖い!」という方は、就労移行支援の利用を検討してみてもいいと思いますよ♪

あなたが納得する稼ぎ方で過ごしていけますように。