低用量ピル(OC)を避妊目的で服用した時のリアルな感想

薬についての感想

体験談:低用量ピル(OC)を避妊目的で服用した際の注意点や副作用

  • OCを服用してからどれくらいで中に出すのが可能?
  • OCの副作用はどんな感じ?
  • 避妊以外で得られるメリットは?

このページではこのような疑問にお答えします。

~これを書いている人のプロフ~

〇禁忌とされている、前兆がある片頭痛持ちではあるものの医師の判断で服用
〇うつ病も持っている
〇妊娠した過去があり、恐怖心から服用開始
〇生理不順はなし(完全に避妊目的での服用)
〇2種類のOCをそれぞれ3ヶ月ずつ服用
〇1種類のOCを1ヶ月服用

※あくまでも個人的感想であり、作用副作用には個人差があります。必ずしも同じようになるとは限りませんので、参考程度に読んでいただければ幸いです。

妊娠から化学流産までの症状とその後の話

2019-09-06

1種類目

はじめて飲んだピルは『トリキュラー28』というピルでした。

低用量ピル(OC)は21日分(1日1錠ずつ)の薬と休薬期間もしくは偽薬の7日間で1サイクルになっています。

そして、この『トリキュラー28』は偽薬が入っているタイプです。
多くの場合、初めて飲む際は偽薬が入っているやつだと思います。

因みに、『トリキュラー21』というのもあるのですが、これは偽薬がないため自分自身で7日間カウントしなければなりません。

検査

検査内容は病院によってマチマチですが、自分が行ったところでは経腟エコー検査(超音波検査)をしました。

経腟エコー検査とは…
膣内に器具を入れるタイプのエコー検査で、力を変に入れてなければ痛みはないです。(経験上)

エコー検査の他にもう1つ、半年後に血液検査をするようでした。(自分はその前にやめてしまったのでやっていません)

値段

検査内容同様、値段も病院によって違います。
自分が通っていた病院では1シート¥2,500でした。(安い方かな?)

因みに薬局で貰うのではなく、病院内で受け取ります。

副作用

飲み始めは「まぁまぁ気持ち悪いかな?」という感じだったのと、ニキビが増えたような気がします。また、生理周期が乱れました

しばらくすると、なんとなく頭痛がしているような感覚がずーっとしていたり、感情のコントロールができなくなったりしましたね…。

個人的に、イライラしやすくなったりうつっぽくなってしまったのが1番辛かったので、3、4ヶ月で服用を辞めました。

メリット

良かった点は3つあります。

  • 妊娠する確率が圧倒的に低くなった
  • 生理痛が軽くなった
  • 経血の量が少なくなった

特に、避妊目的でピルを服用していたので、「妊娠したらどうしよう」「生理来るかな?」という不安がなくなったのはめちゃくちゃ良かったです。

2種類目

病院を変えてトリキュラーでの副作用を伝えたところ、『マーベロン28』というピルが処方されました。

検査

この病院では、がんの検診(確か子宮がんの検診)をしました。
結果が出るまでに数日かかるのでその日は処方されず…。

前回とは違い、血液検査などはなさそうでした。

値段

1シート¥3,000でした。(トリキュラーより高い…。)

できるだけ安く済ませたいのであれば受診する前に電話で聞いておくのがおススメです。

副作用

飲み始めは、ニキビが増え、となんとなく怠かったです。

しばらくするとやっぱり感情の起伏が激しくなったので、3ヶ月で辞めました。(なんでなんでしょ…)

メリット

  • 妊娠する確率が圧倒的に低くなった
  • 生理痛が軽くなった
  • 経血の量が少なくなった
  • ムダ毛が生えるスピードが若干遅くなった

個人的に『トリキュラーよりはマーベロンの方がいいかな~?』という感じでした。

3種類目

上記2つのピルも、別の記事で紹介しているミニピルというエストロゲンが入っていないピルも、どちらも合わなかったので、『ヤーズフレックス』というピルを試してみることにしました。(病院も変えました)

ピルが合わない人や服用できない人はミニピルという選択肢もあるよ

2020-06-09

検査

服用方法の説明だけで、1シート目の検査は特になかったです。
ただ、2シート目に入る前に血液検査をするとのことだったのですが、自分はその前に辞めました。

値段

ヤーズフレックスは保険適用薬で1シート¥3,000円でした。
※保険適用薬なので、病院による値段の差がありません。

副作用

過去一落ち込みが激しかったピルでした…。

飲み始めの初日~2日目くらいまでは、少し頭痛がしたり、若干気持ち悪い感じ。

その後は2週間以上ほぼ毎日泣いていました

3週間目くらいからは飲む時間をずらし、落ち込みが激しい時間は就寝しているように調整してなんとか飲み切ったのですが、心が疲弊してしまったので1シート目で辞めました。

メリット

ヤーズフレックスは最大120日間服用し続けられるので、もし飲み続けることが出来ていれば、生理が来る回数を減らせるメリットがあります。(休薬期間がないです)

注意点として、避妊効果はあるとのことですが、避妊目的では処方されないみたいです。

いつから避妊できる?

大体7、8日後に避妊効果が出始めるそうなので、7~8日以降ということですね。

ただ、ちゃんと服用してても0.1%は妊娠するとのことなので、ピル服用=妊娠しない=避妊しなくてOKと認識するのは少し違うと思います。

感染症などの予防として、男性側にも避妊してもらった方が絶対良いです。

筆者いとぉの本音

※不満をぶっちゃけるので苦手な方は飛ばしてください。

男性側が快楽を得たいがためにピルを服用するのはフェアじゃないと思うのです。
ピル服用=中出しOKとしてしまうと、なぜか男性に軽く扱われているみたいで嫌になるのは自分だけでしょうか?

まとめ

効果が出るのは7、8日後ですが、避妊効果が高いことで安心できるのは凄くいいですね。

ただ、自分の場合長期服用してないせいなのか、なぜか感情のコントロールができなくなってしまったり、落ち込んだりするのであまり飲みたくないです。(苦笑)

因みに、低用量ピルを飲めない人(喫煙者や40歳以上の方、片頭痛持ちの方)でも飲めるミニピルというのがあるので、低用量ピルが合わなかった場合は検討してみるのも良いと思います。


この記事を読んだあなたにおススメ!

PMSかも、ピルが合わない、生理が重い、そんな人が買った市販薬

2019-11-02

ピルが合わない人や服用できない人はミニピルという選択肢もあるよ

2020-06-09